宮崎県林業研究グループ連絡協議会

宮崎県林業研究グループ連絡協議会

東臼杵北部地区林業研究グループ連絡協議会

北川町林業研究グループ連絡協議会

所在地

〒889-0192
宮崎県延岡市北川町大字川内名7250
北川町総合支所 農林課内
電話 0982-46-5015 FAX 0982-46-3443

代表者

矢野 勝弘

組織

構成グループ 会員数
北川町林業研究グループ連絡協議会 28 28
28 28

グループの紹介

  1. 広葉樹林の育成

    植栽 近年、水資源のかん養など森林の公益的機能が注目されています。私たちもスギやヒノキのような針葉樹林の育成だけでなく、サクラやケヤキなどの広葉樹林も育成していこうと考えました。そこで、平成13年2月、町内を流れる北川沿いの民有林約0.5ヘクタールを15年の契約で借り上げ、ヤマザクラやソメイヨシノ等約60本を植栽しました。当地は、シカによね食害が多発している地域ですが、食害防止施設(バークガイド)を取り付け、食害を未然に防ぐよう工夫を凝らしています。
     今後も、町内の河川に近い民有林を借り上げ、サクラだけでなく多種にわたる広葉樹を植栽していこうと考えています。

  2. 子どもたちの林業体験学習

    林業体験学習 近年、森林や林業に関心がない子供達が増えています。
     そうした子どもたちに少しでも林業の良さを知ってもらうために、林研グループ会員が講師となって町内の小学校でしいたけのコマ打ち体験学習を行いました。
    最初はぎこちなかった子どもたちも、次第に慣れてきてとても楽しそうでした。

  3. 木工教室

    木工教室 平成14年8月20日に北川小学校において、木工教室を開催しました。
     当日は林研グル−プの会員13名を講師に4年生から6年生までの42名の生徒の参加のもとでプランター作りが行われました。最初は釘もまともに打てない生徒もいましたが、最後の方ではみんな自分達で出来るようになっていました。今後も、このような木工教室を開催していきたいと考えています。

  4. 道の駅 朝市への参加

    朝市の風景 平成16年11月28日に北川町の道の駅「北川はゆま」朝市において、林研グループが出店し、会員が持ち寄った木工品、しきみ、ぎんなんが好評でした。
     当日は、チェンソーによる木工品製作の実演や、会員の指導でヒノキを使った本立てを作成する木工教室も開催されました。
     今後も、森林・林業の情報発信等交流を目的に朝市に出店し、林研会員の生産物を販売します。
    木工製品木工教室

  5. 我ら自慢の特産物コーナー
    • しきみしきみ

      北川町の代表的な特産物である「しきみ」は、昭和40年代後半から取り組み始め、現在では約170トンのしきみを生産しています。西日本ほぼ全域に出荷しています。


    • ぎんなんぎんなん

      北川町では、平成3年度より、生産者、町、農協が一体となって、ぎんなん生産に取り組んできており、平成15年度には東京市場等へ「あっぱれ銀太郎」のブランド名で2.3トン出荷するなど地域振興上重要な作物となっています。


    • しいたけしいたけ

      林研グループ会員の黒木完治さんが、その名も 「完ちゃんしいたけ」と題した肉厚の生しいたけを生産しています。

      完ちゃんしいたけの問い合わせ先
      電話 0982-46-3587

    • 木炭木炭

      林研グループ会員の戸高譲二さんが釜4基をフル稼動して生産しています。

      戸高木炭の問い合わせ先
      電話 0982-49-1114

    詳しいお問い合わせ先
    〒889-0192 宮崎県延岡市北川町川内名7250
    延岡市役所 北川町総合支所 農林課内
    電話0982-46-5015 FAX0982-46-3443
宮崎県林業研究グループ連絡協議会
宮崎市橘通東2丁目10番1号 宮崎県環境森林部森林経営課内
TEL:0985-26-7154 FAX:0985-27-0987