宮崎県林業研究グループ連絡協議会

宮崎県林業研究グループ連絡協議会

東臼杵東部地区林業研究グループ連絡協議会

美郷町南郷区林業研究グループ連絡協議会

所在地

宮崎県東臼杵郡美郷町西郷田代1
美郷町役場 林業振興課内
電話 0982−66−3611

代表者

山口 静雄

組織

構成グループ 会員数
美郷町南郷区林業研究グループ連絡協議会 15
-
15
15 - 15

グループの紹介

  1. 地域の概要

    本区は、宮崎県北西山間部に位置し、総面積は19,023ヘクタール、北西約16キロメートル、南北約12キロメートルで外形は概ね円状をなし九州山地の一部を形成している三方岳、清水岳、空野山、丸笹山、高峠、笹の山など1,000メートルを越す山岳に囲まれている。
    また、椎葉村に源を発する小丸川が村の中央を東西に流れており、小丸川とその支流沿いに耕作地が開け、集落が形成される。
    民有林面積16,767ヘクタールのうちスギを主体とした人工林面積は、11,707ヘクタールとなっており、人工林率68.8%で県平均とほぼ同じである。
    昭和61年度から新しい村おこしとして取り組んでいる「百済の里づくり」は観光産業を第一次産業に連動させることで農林業の活性化を図ることが、村づくり のテーマの一つとなっているが、県内外からの観光客を対象とした木製品の販売や森林のレクレーション利用など新たな森林・木材利用も必要となっている。

  2. 結成の目的

    昭和58年に会員が強調し、自ら森林の保育育成に努め、愛林思想の向上と地域林業の発展に寄与する事を目的に結成された。会員は、区内に居住し林業に従事している者で構成されている。
    目的達成のため次の事業を行っている。

    • 林業技術の習得及び知識の向上、林業経営の改善を図るため林業に関する講習会及び研究会の開催、並びに区民にたいする啓蒙
    • 林業先進地の視察
    • 林業用苗木の育成、枝打ち除間伐による優良材生産、椎茸原木の造成、優良乾椎茸の生産等
  3. 活動の状況

    創立時からしばらくは、講習会や現地研修会への参加、先進地視察が主な活動であったが、近年は「百済の里づくり」と林業振興との連携、さらには会員の荒天時の収入確保のために、木工品の製作に力をいれている。
    平成10年度には県等の支援により、木工品製作を目指した当初からの念願であったロクロ購入が実現した。当時会長であった田中和広氏の倉庫を借り機器設 定し、会員を2班に分け午後7時〜深夜まで製作を行った。試行錯誤を繰り返し、どうにか同年秋までに試作品が完成した。
    完成した木製の菓子皿は、老人ホーム「百済の園」に寄贈し、入所者に使っていただいている。


    木工製品(菓子皿)

    ロクロ実技

    また、17年度には秋祭り(文化祭)イベントのひとつとして「丸太加工実演」と「木工教室」を開催し、大変好評を得た。


    丸太の加工実演

    親子で参加した木工教室
平成18年度活動内容
活動内容
4月 東部地区林研役員会
県林研総会
5月 区林研理事会(区林研総会について)
区林研総会
6月 東部地区林研役員会
7月 区林研理事会
東部地区林研役員会
8月 百済の里いだごろ祭り出店
区林研理事会(先進地視察・木工製品作成)
9月 町営林下刈作業
木工製品完成
区林研理事会
10月 区研の森間伐研修
11月 理事会(先進地視察・文化祭について)
先進地視察研修
木工製品作成
百済の里秋祭り(文化祭)出店
12月 区研理事会
東部地区林研交歓研修会
木工製品作成
1月 区研理事会
木工製品作成
2月 区研理事会
木工製品作成
3月 区研理事会
区研の森間伐研修
木工製品作成
宮崎県林業研究グループ連絡協議会
宮崎市橘通東2丁目10番1号 宮崎県環境森林部森林経営課内
TEL:0985-26-7154 FAX:0985-27-0987